#23 肴町3-20

盛岡は麺の街、でもあるらしい。そんなに食べてる?と思ったけれど、  

そば、うどん、ラーメン、じゃじゃめん。「あのお店のあれが食べたい」という候補が、ぽんぽんぽん!といくつも思い浮かぶ。やっぱりとにかく、チュルチュルが好きらしい。

ちゅるちゅる、と書いていて思い出した。自分の一番古い記憶、わたしは「麺」なのだ。離乳食が終わるころだと思う、それまで太かったちゅるちゅるしたものが突然細くなった。今思えば、うどん→素麺に変わっただけなのだろうが、幼い私を混乱させるには十分で。「なぜ?なぜ細くなったの?? ちゅるんって一本ずつ食べるのが好きだったのに! 細いから食べ応えがないじゃない! 」ともやもやした気持ちを抱えながら昼ごはんを食べた、おそらく1歳前後の記憶だ。

そんなわけで、麺、今でも大好きです。

最近、こどもたちからリクエストが多いのはこちら、たかみ屋。理由を聞くと「お肉が一番好きな味」なんだそうだ。

めずらしいらしく、いつもくるりと回す娘。

子ども達が一緒なのを見て、「スープ薄めもできますよ」と店員さんが注文の時に教えてくれた。

取り分けて食べる時には、子どもには薄めを自分はスタンダードなスープを味わえるように、子どもの分を取り分けてからスープを薄めることもできるそう。

ありがたく、薄めをオーダー。

チャーシュー麺とワンタン麺を食べ終えて外に出る。お腹がいっぱい、って大事だ。考え事や話し合いはお腹ペコペコのときと、寒い場所ではやっちゃいけないね、まとまるものもまとまらなくなる。会議も打ち合わせも、お腹をみたして、あったかい場所で、にこにことやりましょうね。

今日もLITERS、お立ち寄りいただきありがとうございます。

写真でも、誰かから聞いた話でもない、純正の一番古い記憶、みなさんはなんでしょう? 

RECOMMEND