#26 目黒区中央町1-4-15

先日のイベントで立ち寄ったFactory & Labo 神乃珈琲。

中に入るとバリスタ(っていっていいのかな)が白衣を着ていました。珈琲を抽出するときも、下から真っ赤なライトをあてていて、珈琲が魔法の飲み物に見えた。

1階と2階があり、1階の奥の席に腰掛けると、目の前は大きな機械。Factory感満載。

電球のオレンジの明かりの中でラテ。


自分よりも、周りの誰かの方が「わたし」という人間のことを知っているというのはよくあることだ、というのはもと若いときに知りたかったことの一つ。独立してからは特にそう思うことが多くて。自分では「わたしには無理」と思うようなことも、誰かが「やれるよ、やってみなよ」と舞台を用意してくれて、そこに飛び乗ったら、存外楽しむことができたりする。

自分の感覚を信じている、でもある意味信じていない。

誰かの感覚を信じている、いつも信じるわけでもないけど。

ミモザのキャンドルに火を灯しました。春が来た、春が来た。

お金になるもの⇄お金にならないもの

人をたくさんよぶ⇄限られた人でやる

有料⇄無料

一日だけ⇄長く続ける

広める⇄狭くする

増やす⇄減らす

今日もLITERS、ご覧いただいてうれしいです。ありがとう。

次の企画を考えています。いったりきたりしながらすこしずつ進もう。

RECOMMEND