DNF#1 Did Not Finish

2018 年 2 月 14 日の朝。
衝撃的な発表に雄叫びをあげたワタクシ。
チョコレートと共に愛の告白をされた訳でもないし、そもそも最近はそういうイベント事とはほぼ無縁な夫婦+子一人の生活を送っている …… ん?そんな事が言いたかった訳ではない ……… 笑
引っ張ってもしょうがないのでとっとと正解を発表したいと思う。

地元新聞記事に 【マラソン 盛岡で構想 来年開催目指す】という見出しが踊ったのだ!

これは盛岡在住のマラソンジャンキーにしてみたら雄叫びをあげずにはいられない。しかもフルマラソン。
盛岡でテニスのデビス杯が初開催、というある意味、見出しを食い気味の破壊力抜群の情報はここではあえてスルーして、と ……。
数年前から、仲間うちの呑み会の度に何度か話題にあがっていた盛岡のシティマラソン問題。
問題という言い方は語弊があるかもしれないので、一応変換しておくと『期待』というニュアンス。
街並み景観(コース)、文化度(応援、観光)、特産名産品(エイド、お土産)様々な要素でポテンシャルがこんなに高いマチなのに、何故無いのだろう、どうして開催しないのだろう?
世の中は空前のランニングブームで全国各地で新たな大会が新設されている中、盛岡は何をしているのだ〜。
もう既に遅いくらいだよ〜っと、お酒の席だと余計熱くなってしまう、そんな盛岡シティマラソン問題(期待)。
っと、なんだかんだ言うものの結局のところは、あったらいいな、きっと盛り上がる、何よりワタクシ自身が普通に盛岡の街を走りた過ぎるー!というシンプルなそういった感情だ。それがついに、遂に、届いた。

真面目にそう思った。そんな 10 ヶ月前の朝でした。

2019 年の 10 月 27 日(日)AM9:00 岩手大学正門前スタート。
ここまでは公式 HP にもある通り正式に発表されている。フルと 10km…… ではなく 8.5km、それと2.5km のペアラン、この3種目で目指すは1万人だ。フルが 7000 人なので、まずそこがメインにはなってくる。
フルのコースは陸連(日本陸上競技連盟)の公認もとる予定みたいだしね。
岩大前がスタートだということ、HP やロゴのデザインが ……… という部分には一度目をつむって、個人的には全力でこの大会を応援したいと思っている。
もちろん道幅が広い方が安全なスタートができるし(これはホントに何かあってからでは遅いのだけど …)、HP やロゴはもっとカッコイイ方がいいに決まっている(言っちゃってるし 笑)。
今後製作するであろう紙モノだったり、T シャツだったり、タオルだったり全てのグッズにも関わってくる訳だしね。
ただ、マラソン大会自体、回数を重ねて成熟して行くものだとマラソンジャンキーな市民ランナーとしては思っている。シティマラソンはみんなで作り上げるものだ。交通規制などで不便もかけるので、シティマラソン系は走らない人にとっては、お世辞にも楽しめるイベントとは言えないかもしれない。
ただそれほど興味がなくても、家族や友人が出てたらきっと応援したいだろうし、隣りのおじさんがこの大会の為に頑張って練習していたらやっぱり応援して欲しいし、ちっさい家具屋が走っていたら尚更応援して欲しいのだ。
最後は余計だが、走る人もそうでない人も市民みんなで是非盛り上げて欲しい。そういう事だ。
という訳で、盛岡シティマラソンの話はもちろんの事、ワタクシ個人の勝手なマラソン感をここでたまに語らせてもらうことになった。そんな場を提供してくれる側もどうかしてるよな〜っと思いつつもせっかく頂いた場なので、マラソン同様 DNF(Did Not Finish)いわゆる途中棄権にはならないよう、LSD(Long Slow Distance)的な感覚でゆっくりと長く続けていければと思います。よろしくどうぞ ……….


いわて盛岡シティマラソンまで あと318日。

RECOMMEND