DNF#3 エントリー

地元の新聞で発表になり、雄叫びをあげた朝から約1年。

準備が進んでいるのか進んでいないのか、1万人規模の大会を目指しているとは思えない程の、良く言えばこの少し謎めいた感じ。

そして市民(ワタクシ)が 「期待 < 不安」 の想いで満ちあふれている今年のビックイベント、そう、ラグビーワールドカップ 2019………ではなくて、いや、これも楽しみというかこっちの方が世間一般的にというか、岩手県としてはメジャーイベントなのかもしれないけど、 ここで言いたいのはもちろんそれではなくて、はい、もうお解りですね、盛岡シティマラソン、 3月にはもう募集が開始されるようです。

他の地域もそうですが、フルマラソンに関してはハーフまでの大会に比べるとエントリー開始時期がだいたい早い事が多い。フルはやはりそれなりの準備が必要という事。タイム狙いのシリアスランナーは逆算して PB(パーソナルベスト) 更新に向け調整するでしょう。ファンランや旅ランの位置付けで遠方からの参加の方は、飛行機や新幹線のチケット手配、ホテルの予約、 美味しいご飯やさん探しや、走る家具屋探しにも時間をかけたいでしょう。最後はちょっと違うか笑

なんにせよエントリー時期が早くて迷惑だという方はほぼ居ないかと思います。 エントリーが開始されたら、じゃんじゃん迷う事なくエントリーしちゃってください。来年はもう抽選になっちゃうよくらいの勢いで。 うっかり忘れてしまっている隣りのおじさんにもちゃんと教えてあげてくださいね。

マラソン大会にはじめてエントリーする方は 『RUNNET/ ランネット』で検索してみるといいです。 たぶんランナーの大半の方はこのサイトを一度は開いた事があるでしょう。それくらい走っている人の中ではメジャーなサイトです。 ここから簡単にエントリーもできます。(ちなみに2/14現在ではまだ盛岡シティマラソンのエントリーは掲載されてないです)

全国的に見ると、大会当日の 10/27(日) は関東圏では水戸黄門漫遊マラソン、北陸では金沢マラソンや富山マラソンなど 近年はじまった人気大会も開催される日。実際、金沢マラソンはワタクシも参加した事がありますが、大会の雰囲気やコースもとても良い大会でした。第1回の開催前から、インターネットの情報だけでも、大会としての意気込みが東北まで伝わってきました。

盛岡はどうか? まあ現在のところ正直、例えば1回目の金沢と比べると寂し過ぎるかなと。準備も意気込みもセンスも。 ただ、盛岡市民であるマラソンジャンキーの一人として、ポテンシャルは現在ある人気大会を凌ぐものが十分にあるマチだと思ってます。 いや、マジでこれ本当に。回を重ねてクオリティをあげていくという事は前提ですけどね。 『盛岡の大会、第1回からずっと皆勤賞で走っているんだよね〜オレ or ワタシ』っと自慢できる大会になって欲しい。 心からそう思っております、思い過ぎているだけにたまにディスりますけどね。そんな盛岡シティマラソンのエントリーは3月の……何日からかワタクシはまだ知りませんが、エントリー開始したら忘れないうちにポチっとどうぞ。 今iPhone を左手に持ってこれを読んでいるそこのアナタも御願いしますね。

いわて県民の方は言うまでもなく。遠方の方は 2019年は関東でもなく北陸でもなく是非いわて盛岡へ!

いわて盛岡シティマラソンまであと255 日。

RECOMMEND