#1 小夏がもたらしてくれたもの

まだ目も開かない、掌に乗るくらい小さな小さな仔猫。 「私はここにいます、ここにいます」と、庭の物置小屋と地面の僅かな隙間から必死に、 全身の力を振り絞り鳴いていました(猫は普段ほとんど鳴かないので、小夏はきっとあの時、 ...