「今週末、もう7月だって知ってた?」

「今週末、もう7月だって知ってた?」
「え?今年が半分終わるってこと?」
14時からのオンラインミーティングで、そんなやりとりをした。
南東北は梅雨明け、というニュースも聞こえてきて、いろいろと覚悟をしたり。

そんなどこからきたとも言い難いそわそわした気持ちを抱え、盛星編集部で仕事をしていた私に、
「茉莉さん宛です」と、手渡されたのは新潟からのお手紙。

同封されていた素敵なハンカチは白とベージュが涼しげで、「まあ!」と広げてほっぺに当てたくなった、
というか本当にあてた。さらりとした生地。ほおずりする。きもちいい。
選んでくれたんだなあ、書いてくれたんだなあ、何度も読み返す。

実は朝、別の方から嬉しいメールもいただいて。その文章の中には、「デジタルで伝えるって難しい」という一文があったのだけれど、一行、一文読み進めるごとに顔と声色が浮かぶようで、「難しい、って書いてるけどめちゃ伝わるよ笑」って思いながらこちらも何度も読み返した。

明日は大学で授業があって、「伝え方」というようなお話をする。
どきどきどき
そんな日の前日に、こんなふうにいくつも素敵な伝え方が届いて、
波のようだな、って、よせてはかえす石巻の長浜海岸で見た海を思い出したり。

せっかく1時間半、学生のみなさんとご一緒できるんだものね。
よい時間がすごせるといいな。どきどきどき

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる