「花山葵はね、瓶に入れて振って振って辛味をだすんだよ」

クセのある葉っぱが好きだ。パクチー、紫蘇、バジル、などなど。
今日お昼ごはんに待ち合わせしたラーメン屋さんは、「限定麺」というのがあるんだけど、たまに「絶対絶対食べたい!」という組み合わせの日がある。今日がそれでした。
メニューは「花わさびと浅利の塩つけそば」と「ウレシパモシリさんの黒豚味噌そば」。
花わさびか、黒豚か。やはり黒豚。いや花わさび・・・迷いながら快晴の空の下、ハンバートハンバートを大音量で聴きながら太田方面に車を走らせます。

お店はこちら。南部屋路ばたさん。大好き。
お昼を外してもいつもお客様で賑わっています。小上がりもあるし、具なしラーメンとかミニラーメンとか、子供でも食べきれるメニューが多くてお子様連れも多し。サラリーマンも多し。女性も学生さんも多し。みんな多し。

悩んで悩んで、食券販売機前でうーーーんって言ってたら友達が「はんぶんこしよか!」って言ってくれたので安心して、私は黒豚を選べました。
味噌がしつこくなくて、上品な、でも癖になる感じ。チャーシューふわとろ。脂身も尊いなめらかさ。ネギと生姜、あと山椒かな?ピリッとした香りでまた「んーーー」となりながら食べました。

お友達の花山葵の塩つけそばもわけてもらったんだけど、春!だった。筍も入っていた。桜の塩漬けも。浅利のお出汁はとろっとしていて、細麺によく絡む。そして、癖のある葉っぱ好きとしてはたまらない、花わさび!!!また「んんー!!」と声なき声を発しながら食べてたら、友達が言ったのでした。

「花わさび、買ったらザクザク切って、80度くらいのお湯でササッとくぐらせるの。そしたら蓋のついた瓶に入れてね、がぁーー!っと振るのよ。そうすると辛みがでてくるの。」
(この「がぁーー!っと」のとき、バーテンダーがカクテル作るみたいに肩の上で瓶振る真似してたのがとても可愛かったな。)
「醤油に漬けてもいいんだよ、花わさびの醤油漬け。」



お腹いっぱいで、幸せもいっぱいで、仕事がとっても捗った。
お久しぶりの人、はじめまして の人、あの人の友達、この人の知り合い。
今日はたくさんおしゃべりできて、嬉しい日だった。

仕事終わりで疲れはあったけど、ジムにも行って、1時間ほどあっちこっち伸ばしてぜーぜーはーはー走って。
あ、走った後、太もものあたりが泡立つみたいにしゅわっと小さい粒が弾けるような感覚がある。みんなあるの?

外に出た時の光、風、空。小さな葉っぱが小さく小さく揺れる影。
盛岡の春、春。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる